選ばれる6つの理由

Reason to be selected

クラフトマンがこの世に誕生して15年以上が経ちます。
この間、約2,600台あまりのクラフトマンが日本全国に販売されております。
日本国産のストーブ製造メーカーである私達石村工業株式会社の
クラフトマンストーブがこれほどまでに選ばれ続けているのには理由があります。

ペレット&薪を利用できる
「ハイブリットストーブ」

選ばれる理由の一つとして最も多くお声をいただくのが、この「ハイブリッドストーブ」である点です。

ウッドストーブに憧れ、どのストーブにするかを検討しているときは、ほぼ「薪ストーブ」を中心に探されることと思います。しかし薪ストーブの購入に躊躇するポイントとして、「薪の確保」が非常に手間がかかるという点が挙げられます。
他社メーカー製品を見てみてもペレットと薪を両方使えるストーブもありますが、当社のクラフトマンは機構そのものが違います。上部のタンクから、燃焼時間に合った分の燃料を入れるスタイル。ホームセンターでも購入可能なペレットは石油燃料に変わって、CO2削減にも寄与しエコな生活スタイルとしての代名詞にもなりつつあります。

薪も楽しめるペレットストーブ。このハイブリッドな作りがクラフトマンの醍醐味と言えます。

自然の力で燃え続ける
「無電力機構」

電気を使わない。

これも選ばれる理由の一つです。
他社製のペレットストーブは、ペレットの供給を電気式で送り込むものが多いのが現実です。クラフトマンは上部タンクに燃焼時間に合った分のペレット燃料を入れ、あとは手をかけないですみます。電気を使わないという発想は開発者でもある弊社代表石村眞一のこだわりでもあり、その信念が2011年3月11日に起きた東日本大震災時にも活躍することとなりました。

和洋問わず住まいにマッチする
存在感のある独特のフォルム

機能性・利便性に加え、声をいただくポイントがこの『愛嬌ある無骨なスタイル』であることです。

始めてみたときのそのなんとも言えぬ可愛らしさが、なぜか心を掴みます。「ロボットみたいだね」多くいただくこのお言葉は、クラフトマンが設置されて利用され始めるとなおさら「家族の一員みたい」との声に変わります。

充分に備えた機能がすべてこの中に収められているこの不思議。

ロボットのようなクラフトマン。まさに冬が待ち遠しい存在感です。

販売実績2,600台が誇る、
安心の国産ウッドストーブ

海外メーカー製品が多いウッドストーブ業界。購入店でメンテナンスが出来るとしても、やはり不安はつきものです。私たち石村工業株式会社は岩手県釜石市にある会社です。日本国産のストーブ製造メーカーとしてクラフトマンの製造はもちろん、メンテナンスも多く行っております。発売開始が2002年。それから、17年という間、全国に2,600台以上のクラフトマンが旅立っていきました。長年利用し、気になる部分が出てきたストーブをメンテナンスで受け入れます。

皆様のご家庭を暖めてくれているクラフトマン。
何かあった時にも迅速に対応出来るこの体制が選ばれる理由の一つと言えます。

機械金属を知り尽くした
『技術集団』が作る
信頼のクオリティー

クラフトマンの開発から製造まで、社内一貫の体制を行っております。数点の部品は外部からの提供もありますが、主要の構造部分は社内で製造しております。手をかけるのは長年金属と共に過ごしてきた熟練の職人たちが行います。
機械的に流れ作業で作る製品とは違って、一台一台丹精込めて作る誇りがあります。

技術に自信のあるプロ集団が作り出すクラフトマン。
信頼のクオリティーも選ばれる理由の一つです。

全国100社を超える
設置業者とのネットワーク

20年近くの販売実績を誇るクラフトマンですが、長きに渡って全国にクラフトマンを出荷し続けてきました。
しかし納品先が遠ければ遠いほど、煙突設置の下見や施工、ストーブの設置などは、関係のある販売代理店・施工業者に頼って来ました。

その中で培われた連携と信頼は年を増すごとに増え、今では100社を超える販売店・施工業者のちからを借りて全国各地域をサポート出来る体制が整っております。

売りたいだけのストーブメーカーは山程あります。しかし私達は「信頼・安心」をテーマにサポート出来る体制を作り続けてきたのです。

デザインで選ぶ。メーカーの知名度で選ぶ。もちろんストーブ選びは自由な世界です。その中で私達が最も大事にしてきた「信頼・安全」のテーマは今になって思う選ばれるポイントなのだと感じております。