よくある質問

Q&A

電気を使わないとありますが本当ですか?
電気不要です。上部タンクからペレットが自重で自然落下供給され連続燃焼します。 タンクには一度に15kg入り8時間連続燃焼します。(燃焼時間は条件によって変わります。)
クラフトマンを購入する場合にはどうすればいいですか?
弊社に直接お電話いただければ購入できます。煙突も含めたすべての設置工事の場合はお近くの代理店をご紹介いたしますので弊社までお気軽にご相談下さい。
設置はどのようにするのですか?
基本的には薪ストーブと同じです。煙突の取り付けが必要ですし、輻射式でストーブ全体から熱が出ますので炉台と防熱板が必要です。 設置例の写真がございますので参考にして下さい。 尚、弊社ではストーブ本体と鉄製炉台の製造販売だけを行っております。
煙突の施工は個人でできますか?
煙突の知識や工具のある方は自分で設置する場合もありますが、火災の恐れや高所の作業となりますので、知識のある施工業者におまかせした方が安心です。
煙突はどこで購入できますか?
ホームセンターなどで購入や取り寄せができます。 また下記より直接購入できます。
(株)ホンマ製作所(新潟県)
着火はどのようにするのですか?
空気調整口を全開にして付属の着火剤を燃焼ネットの上に置いてからペレットを投入します。スムーズに着火させるコツは、小割した木材等を燃焼炉の奥で燃やして煙突に熱を送り暖め、ドラフトを発生させたのち、付属のチャッカマンでペレットに着火します。燃焼ネットから下向きに炎がでてきたら着火成功です。
高気密住宅で注意することは何ですか?
高気密住宅の場合、屋内が負圧状態になるため、煙が逆流する事があります。着火時に換気扇を使った場合も同様です。 解決方法は、石村工業製の外気導入ユニットをストーブに取り付ける事をお勧めします。
どれくらいのスペースがあればストーブを設置できますか?
12畳(18㎡)以上あるとOKです。
クラフトマンストーブの耐用年数はどれぐらいですか?
適切な燃焼温度での使用で10年以上お使いいただけます。
大体何畳ぐらいまでカバーできますか?
ペレットで10~20畳、薪で10~60畳が目安です。
煙突掃除はどのくらいの期間でするの?
ペレット燃料では、ススや煙がほとんど出ませんが1年に1回は点検清掃して下さい。 薪燃料では、乾燥具合や木の種類によって条件が変わってきますので1年に1回~2回点検清掃して下さい。
灰の処理はどうするの?
ペレットや薪の灰は、庭木や畑の肥料に活用できます。 灰にはミネラルなどの成分が含まれているので土壌を改良するのに役立ちます。
薪や炭などの燃料は燃やせますか?
クラフトマンはペレット・薪兼用ストーブなので、薪や炭などの燃料も燃やせます。
ペレット燃料とはどんなものですか?
建築廃材や接着剤等を一切使わない木質の粒状固形燃料です。 10キロの袋入りですので室内でも保管は可能です。 詳しくは下記へ
日本木質ペレット協会
ペレットストーブとはどんなストーブですか?
間伐材や製材端材及び樹皮等を粉砕した物を圧縮し粒状に固めたペレットを燃料とするストーブです。 地球温暖化防止や、環境に優しいストーブです。
ペレット燃料の種類は?
・バークペレット→樹皮を主体とした原料を用いて製造 ・ホワイトペレット→樹皮以外の木質部を主体とした原料を用いて製造 ・全木ペレット→樹皮と木質部を主体とした原料を用いて製造 の3種類があります。クラフトマンはどのペレットでも燃焼可能です。
ペレットはどこで購入すればいいですか?
お住まいの県の林業関係部門にお問い合せ頂くか、下記のリンクを参考にして直接ペレット製造施設へお問合せ下さい。 全木連web 国内ペレット製造施設一覧
ペレットの値段を教えて下さい。
地域や流通形態によって違いがありますが、40円/kg ~ 60円/kg くらいが目安です。