ニュース

News

改良弱燃器のご案内

改良型弱燃器(内径68㎜)・ペレット燃焼時に、燃焼部を狭くして弱火力で燃やした場合、状況によっては不完全燃焼になりペレットが炭化して消える現象がみられましたが、筒内部に斜め板を付けたことにより改善され、弱火力でも消えずに連続燃焼が可能になります。また上部が斜め形状になりペレットがすべり落ちやすくなりました。ペレットの消費量が2~3割削減できます。装着はペレットが落下する四角い穴に差し込むだけ。

↓ご購入はこちらのイシムラオンラインショップからどうぞ。
https://ishimuraonline.shop/?pid=138310759 h

お問い合わせ・資料請求・ご購入