クラフトマンの購入を決めた方へ

To those who to purchase

クラフトマンの
世界へようこそ

数あるウッドストーブから当社のクラフトマンを選んで頂きありがとうございます。 緻密に設計された、ペレット・薪兼用ストーブの機能性をお楽しみ下さい。無骨なスタイル、両側に突き出す給気口が腕のように見えるクラフトマンは、まるでロボットのように見えます。他社には無いこの独特のスタイルがクラフトマンのチャームポイントであり、ご自宅の空間を和らげます。木質燃料からの暖かさで、お部屋もご家族の団らんも和らいだものになりますように。

クラフトマンの
ハイブリッドを楽しむ

クラフトマンは、ペレットストーブでありながら、薪も燃やせるハイブリットストーブです。さらに電気を使わない無電力という機能を持っています。災害時などは外に持ち出して暖を取ることも可能です。当社ではペレット燃料の販売も行っております。実際利用が始まると、薪ストーブとしての活用目的で購入しつつも、どうしても便利なペレット燃料にも興味がわきます。薪を焚べる作業が「手間がかかる楽しさ」である反面、ペレットはタンクに一度入れてしまうとあとは手間いらずです。クラフトマンの深さ、楽しみはこの部分でも味わえます。>

煙突工事の重要性

ウッドストーブを効果的且つ安全にご利用するには、煙突の知識も重要になります。
ウッドストーブが勢いよく燃えるのは、ドラフト(上昇気流)が起きるからなのですが、理想的な煙突は縦の長さ、横の長さ、曲がりの角度、曲がりの数によって変わります。本来は真上に伸びる形が理想ですが、ご自宅の環境によっては理想どおりに設置出来ないのがほとんどです。ウッドストーブライフはストーブ選びだけでなく、居住環境、設置場所、煙突のレイアウトの3つの要素を総合的に判断する必要があります。

ストーブの設置場所決める際、注意すべき点は、
・ご自宅のどの場所に置くのか(中央・壁平面側・部屋の角など)
・煙突をどこから外に出すのか。(壁か、天井かなど)
・煙突の形状はどのようにするか(シングル・中空二重・断熱中二重など)
などが挙げられます。

このような専門的なアドバイスは、施工実績豊富な設置業者の担当者に聞くのが一番です。もちろん、ストーブの購入をお決めになったあとでも、設置業者をご紹介出来ますのでご安心下さい。

ご自宅の間取りや、設置場所の候補などを予め準備してご連絡下さい。お近くの施工業者をご紹介致します。

『煙突工事について』
ページを必ずご覧下さい。

当ホームページでは、ストーブ購入を決断された方用に「煙突工事について」というページをご用意しております。
購入前、購入後でも知識として知っておいてほしい内容が盛り込まれております。購入を決意された方は必ずご覧になっていただきたいページです。

>> 煙突工事について

ストーブのみの購入

当社ではストーブのみの購入も致しております。
クラフトマンのウッドストーブはペレット・薪兼用ストーブをメインに、屋外用のミニストーブ、薪専用ストーブとラインナップされており、どのストーブも本体のみの購入が可能です。オンラインショップ、FAX、お電話等でご注文を受け付けております。

ストーブ+煙突の購入

ストーブと煙突を一緒に購入する場合は、煙突のレイアウトを決める必要があります。詳しくは『煙突工事について』のページをご覧ください。
設置する場所の図面等をお送りいただければ当社でも煙突のお見積りが可能ですが、設置工事費用に関しては設置場所の下見等が必要になるため、当社ではお見積りする事が出来ません。

一般的には、ストーブ購入を決定後、設置業者の選定を行い、設置場所の下見、煙突レイアウトの確定、煙突の選択、設置工事の見積もりを行い、ご購入する。という流れになります。

煙突のみの購入

当社では煙突のみの販売は行っておりません。

『ご購入の仕方』
ページをご覧ください。

当ホームページでは、クラフトマンストーブを購入するにあたってお知らせしたい内容を記載したページを用意しております。是非ページをご覧いただき、ご購入の際に参考にして下さいませ。

>> 購入の仕方

『購入上の注意点』
ページをご覧ください。

当ホームページでは、クラフトマンストーブを購入するにあたってお知らせしたい内容を記載したページを用意しております。是非ページをご覧いただき、ご購入の際に参考にして下さいませ。

>> 購入上の注意点

『ご利用にあたって』
ページをご覧ください。

当ホームページでは、クラフトマンストーブを購入するにあたってお知らせしたい内容を記載したページを用意しております。是非ページをご覧いただき、ご購入の際に参考にして下さいませ。

>> ご利用にあたって
煙突工事について